お後がよろしいようで…
神保町は場所柄、アウトドア好き、登山好きのお客さんか多いです。
アウトドアグッズ好きの 僕としては思わずお客さんに話かけてしまいます。
あ、お兄さんそれ「ゴーライト」ですよね?
お、お姉さんそれ「グレゴリー」の「ワンデイハーフ」ですよね?そんなカラーあったんだ!?
そんな会話が楽しいんだよね。(僕だけ…?)
古本好き、旅好きのお客さんも多く定番旅本よりも少しコアな文庫本がよく売れています☆
絶好調!……と思いきや店を出していた空きビルの管理人さん登場。
申し訳ないんだけど、ここでの商売はご遠慮頂いてるんで……
いえいえ☆とんでもない!悪いのはこちらです!直ちに片付けます。
人生、山あり谷あり。上手くいってる時こそ落とし穴であります。
放浪書房の取材としてはいいオチがつきました。
しかし困ったよ。
なかなかお客さんが途切れない。片付けられないまま接客を続けること30分。
ドンドン!!ドンドン!!
険しい顔した管理人さんが中からガラスを叩いてる!
ひゃーー★ごめんなさーい!!今すぐやります!!
撤収の様子も撮りたいからもう少し取材付き合ってね。とのこと。
合流した旅人たろう氏とのじゅキング藤本氏(僕が連絡してなかったと判明★すまん)、パコ、多数のギャラリーに見守られカメラを向けられながらの撤収。
汗ばむわぁ〜
12:33 | 店主 | 出店   


_▲_