おせちに飽きたらカレーもね☆カレーに飽きたら・・・
大晦日から年を跨いで四日がかりで書いた40枚の年賀状を郵便局に持って行き、その足で近くにあるというラーメン屋「東池袋大勝軒おはこ」へ。
ここはラーメン通なら知らぬ者無しの日本の「つけめん」の元祖池袋大勝軒の系列店です。
聞く所によると大勝軒のオヤジさんは太っ腹で三ヶ月修業するとのれんを分けてくれちゃうそうで、チェーン展開してるのかと思うくらい日本中至る所にあります。
中には「え!?これで大勝軒名乗ってしまうか?」てな所も無きにしもあらず。
同行している親父さんと弟はそういうお店に出会った事もあるという話。
結果?
いやー!!大正解☆
僕自身は本店ではなく池袋にある支店でしか食べた事ないけど、
つけダレの味、麺のコシ、量ともに満足でありました。
それにしても、存在感のある太めの麺が唇、舌、喉を通過する時のあのチュルリとした喉越しの小気味よい感触と噛み締めた時の口中に広がる小麦の香りといったらまぁ〜
麺喰ぅちょるよ〜〜〜!!小麦ば噛み締めちょる〜!!
という喜びに震えるのです。
2009年の「麺初め」
順調な滑り出しです。今年は本店でも食べてみたいもんです。
※このblogは旅する本屋「放浪書房」のページでありまして「ラーメン通」のサイトではありませんのでこの記事に関する鋭いツッコミはご遠慮下さいませ。
※650円のつけめんも大満足ですが弟の食べていたとんでもなく旨ウマなソーキ肉?が入っていたこの店のオリジナルつけめん950円もあっぱれです。
9:54 | 店主 |    


_▲_