朝のご挨拶

おはよーございます。
旅する本屋 放浪書房のとみーです。
いい朝です。
5時少し前に起きて顔を洗いに高尾山口駅へ。終電逃したのかベンチで眠りこけるスーツ姿のサラリーマン。当初の野宿予定地だった改札外のベンチ、ロータリーのあちらこちらに残された空き缶を見ると、深夜まで人の出入りがあったみたい。やっぱり昨日一晩お邪魔した土産屋さんの軒下は正解でした。
蚊も出なかったしね。
心配していた底冷えもマットとシェラフカバー一枚にTシャツで問題ありませんでした。
水筒に命の水を汲んで、ケーブルカーの清滝駅に戻ります。
軒下のベンチに座って朝食。
黒糖パンに魚肉ソーセージ、そしてコンデンスミルクをたっぷし入れた甘い甘いミルクティー。
血糖値をしゃきんと上げてズバシュン☆な冴えた頭を作ります。
ぼんやりと靄のかかった山並みや町並みを見てると、朝日に照らされて空気中の細かな粒子がキラキラ光ってるのが分かります。綺麗です。
うーん、早起きは三文の徳だね☆
お早う、歩いて来たの?
まあまあ偉いねぇー
犬と散歩しているおばあちゃんと朝の挨拶。
旅に出ると心も身体もシンプルに素直に朗らかに。
絡まってたものが解けていくのを感じます。
今日は何処行こう?
何を見よう?
誰と出会うのかな?

6:21 | 店主 | その他   


_▲_