ラジオ体操
僕も仲間に入れてもらってもいいですか!?
ラジオを持っていたおばちゃんに声をかけます。
アハハハ☆どうぞ!
「ラジオ体操第一!腕を前から上に!伸び伸びと背伸びの運動から〜!」
僕は着ていたジャケットを脱いで肩幅に足を広げて、袖を少しまくります。
小学校の夏休みを思い出します。
不思議な事にラジオから聞こえてくるアナウンサーの声は子供の頃とまるっきり同じようです。同一人物?
いやーそれにしても、
シートを敷いた早々、池の周りを散歩やジョギングしていたおとっつあん、おっかつあん達が徐々に集まりだし、気付けば遠く向こうまでの大群集。
てっきり、よそ者の僕に制裁を加える「シニア・ガーディアンエンジェル」かと思いました。
等間隔に距離を取り、みんな同じ方向を向いている様はなかなかに壮観であり、ただならぬパワーを感じさせます★
久しぶりのラジオ体操。自転車の運転や坂上がりと同じで身体はしっかり覚えているもんですね。
恥ずかしがらずに身体を元気一杯動かす☆
気持ちイイ〜(^O^)/
まだ寝ぼけている身体を、脳細胞をゆり動かします。
「今日も一日☆頑張ろう☆(^O^)/」
よし☆頑張ろう!!
いい汗かいたー☆
はっ☆後ろを振り返るとさっきまで無かったシートが一杯・・・( ̄▽ ̄;)

7:28 | 店主 | その他   


_▲_