2016年7月 新潟、富山、山形の旅。期間限定、3県限定!旅商い募集②《出張トークイベント募集》

新潟、富山、山形の皆さん!7月、旅する本屋 放浪書房の旅バナシ、小商いバナシ。貴方の街で、お店で、自宅で?トークイベントやりませんか?☆











②《出張トークイベント募集!》









実は結構な数のトークイベントをやってきました。本のこと、旅のこと、この頃は小商いのことも。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=285445848453462&id=140045436326838


自分や仲間が主催することもあったし、旅先の偶然の出会いや、出版関係、本屋さん、カフェ、社会貢献の団体さんなどなどが呼んで下さり、数えると30じゃきかないくらい。時にはネットでトークライブなんて離れ業も!



出どころ不確かな不特定多数の情報が無料で手に入る時代だからこそ、「目の前の人から、生の声で伝えられる、リアルな情報、ストーリーを皆で共有したい!」という思いが強いんじゃないでしょうか。




「トークイベントやってみたいけど…宣伝告知は?場所は?ギャラや交通費は?当日の仕切りは?」



はい!気になる部分は予めお伝えします。初めて主催される方に諸々全部アドバイスします!放浪書房で今後の予行練習しましょう。




■ギャラ






大事なお金の話。後出しジャンケンは汚くなるし、主催される方が一番気になるところ。

そこは寅さんの流れをくむ、露天商、大道商いの放浪書房。

お礼は観ての聴いてのお帰り!「投げ銭制」でお願いします!

参加費を決めてやるのも良いのですが

「相場も分からないし、高すぎだとお客さん集まらないし、安く設定しちゃったらゲストに申し訳ないし…」主催の方はそんな風に思っちゃう。

なんで、お客さんにお任せしましょう。

重く嵩張る小銭になるか、軽く荷物にならない便利な紙になるかは放浪書房の腕次第!

逆に参加料金を事前に設定する際には、主催者さんと5:5(トリ半)にさせて貰っています。

例…参加料1000円×20人=20000円
ですと半額の10000円を頂戴しております。
10人参加の場合は10000円となります。
要は出来高制(笑)
場を提供してくれる主催者さんの負担を減らし、ちゃんとお礼がしたいのです。




ただし、どちらのパターンも最低料金は5000円になります。




☆例えば、お一人、ご家族、仲間など少数人数でも「放浪書房の旅の話聞いてみたい!」大歓迎です☆




■交通費 経費







必要ありません。

今回の旅のルート、新潟、富山、山形の旅の道すがらでしたら交通費は頂戴しません。

勿論、宿泊費や食費なども一切必要ありません。宿泊は近くの道の駅やサービスエリア、パーキングエリアで車中泊の予定。

ただ、旅のルートからかなり外れる場所、日程をご指定の場合のみ、ガソリン、高速代、その他経費込みで、その直前の出発地点から目的地まで10キロ当たり1000円頂戴します。

もちろん片道で構いません。帰りは自分で何とかします(笑)




■場所







何処でも構いません(笑)
(ミニバンを停める駐車場をご用意頂けたら有り難いです。)

過去に千葉駅前の路上で学生相手にトークイベントやった事もあります笑

しかし、天候に左右されない事や集まった方との交流の場を作る意味でも、馴染みのカフェや居酒屋さんを利用するのはどうでしょう?
営業時間外や空いている時間、曜日に場所を借りるのです。
「参加料(もしくは投げ銭)+ワンオーダー」とする事で、会場となるお店にもメリットがあり、イベントきっかけで新規のお客さんの開拓にも繋がります。

※町外れの廃道を40分歩いた突き当たりの廃墟で、とかは怖いので勘弁してね。

■トーク内容









「放浪書房や小商いの経験をもとに旅、本、小商いの話」を致します。




お客様や主催の方のオーダーで一緒にネタを決めましょう。

以下、代表的な3つのパターンをご紹介します。
(パターンA)
【旅する本屋 放浪書房って?旅商いのススメ】
“日本で唯一旅をしながら旅の本を売り歩く人力移動式の旅本専門店”そんな商売アリなのか?誰もがどこかで憧れながら、身内や恋人がそうだったらちょっと困っちゃうなぁ…な旅商いの放浪ライフスタイルを始めてかれこれ10年。旅と本と人。放浪書房ならではの旅のコツ、商いのコツ、ぶっちゃけお金の話。2013年に旅した九州長崎佐賀を目指す99日間の旅の模様をスライドを交えて追体験してもらいます。
(パターンB)
【大好きを仕事に、小さな商いに。小商いのススメ】
本当に好きな事を小さな商いにして、人生を楽しむ。誰かと繋がる。そんなライフスタイルが今注目を集めています。「本屋経験0」「旅が好きで一生フラフラしてたい」「日本全国で商い出来る、旅の費用を稼ぐ仕組み」を考えたら旅する本屋になっていた。そんな“本末転倒” “本領発揮”な放浪書房と考える、あなたらしい小商いスタイル。小商いのはじまりは江戸時代? 小商い5つの小って?稼ぐ為のコツ「3点確保」って?より実践的な小商い講座。
(パターンC)
【小商いゼミ “パターンBの進化系”】
パターンBの基本を元に、放浪書房が旅の途中に出会った素敵な小商いを紹介しながらその魅力を分析していきます。
(過去の例)
*《女子の小商い》

母であり、妻であり、1人の女性。今いる場所、状況を向き合い大切にしながら、《好き》を仕事にする彼女達の小商いスタイルからヒントを探す。
*《移住定住と小商い》

新しい場所で自分らしい人生を生きる。自分の居場所と繋がりを作る。その為の新しいキーワードが「小商い」。2015年広島県の移住定住政策イベントのプロデュースの経験を元に、“地域の魅力”の作り方を考える
*《小商いサミットin○○》

ゲスト、お客さん参加型イベント。その町の小商人(こあきんど)をお招きして、クイズ番組形式で、その商いの、オーナーの魅力を紐解いていく。



同時にゲスト小商人達のお店を招いてミニマルシェを開催。


等…主催者さんの希望を聞きながら組み立てていきます。

■時間…1時間〜4時間(大体 1時間半+30分)










単独でも、複数人でも、質疑応答方式でも大丈夫です。
簡単なワークショップや参加者さんの自己紹介、交流の時間を交えて、等臨機応変に対応します。







■必要機材







可能でしたら、HDML画像端子が付いている家庭用テレビ、パソコンをご用意下さい。

放浪書房のiPhoneと接続して、お客さんにスライド見て頂けます。もちろんプロジェクターあれば素晴らしいですが、何も無くてもトークで何とかします!




■放浪書房のトークイベントを開催すると期待出来る、かもしれない効果






・もの珍しさから、いつもとは違うお客さんの来店が期待出来る!今までにない繋がり出会いが生まれる!かもしれない
・お店や会社、活動団体で今後トークイベントを企画している方はお客さんの反応を確かめられる!予行練習になる!かもしれない
・人間、どんな仕事しても生きていけるんだなぁとちょっと安心出来る!かもしれない
・ニート気味の息子、娘(もしくは自分自身)に「閉じこもってないで放浪書房みたいにフラフラしといで!」とハッパかけられる!かもしれない
・子供達に「一生懸命勉強しないと、放浪書房みたくなっちゃうぞ!」と戒められる!かもしれない




■「募集期間」










2016年7月15日までお願いします。 

*今回の条件は期間限定、地域限定となりますのでご注意下さい。

会場までの距離、スケジュール等の関係でお断りする場合もあります。



生意気ですいません…

■「一言アピール」





面と向かって話す。
ここから得られる情報量のなんと多いことか。

■「連絡先」






Facebook、Twitterのメッセージ、もしくは
http://horoshobo.com/?page_id=707

こちらの連絡フォームよりお願いします。

タイトルに「出張トークイベント募集」とご記入下さい。

13:30 | 店主 | その他   


_▲_