水の旅人
8


おはよーございます。
旅する本屋 「放浪書房」のとみーです。
さてと、今日は鴨川の河川敷に来ています。
散歩する人、マラソンする人、ゴルフの練習する人、犬を遊ばせる人、野草を摘む人。
みんな思い思いに時を過ごしてます。
川を眺めていると心が落ち着くなんてよく聞きますが、僕はその反対なんです。
川の流れはあたり前ですが、絶えず下流へと流れて行きます。それはどんな小さい支流でも同じ。
大きな海を目指して長い長い旅を続けていく。
山に降った雨、その一滴が土に染み込み、岩を穿って、始め小さかった流れは、次第に大きく、流域の様をも変えながら海への旅を続けます。
頭では理解してるんですけどね。改めて凄いなぁって。
うーん、目の前でそれをされちゃうと落ち着いてなんかいられないです。
旅ゴコロ、くすぐられまくりです。
さて、昨日の売上発表。
文庫14冊、ハードカバー1冊、栞が8枚で3950円でした。
今日は待ちに待った鴨川のほとり。
平安神宮や三条に比べたら人通りは少ないけど、
気持ちのいい景色の中で、しばし時を忘れて旅に出てはいかがですか?
そんな、
「ここではない、どこか」に連れだしてにくれる本をご用意していますよ。
場所?御池大橋のたもと。スナフキンが目印。
旅する本屋。本日も開店します。
おっ!宣伝っぽいぞ!
熱湯コマーシャル思い出すね。

9:54 | 店主 | 出店    


_▲_