明日、会いましょう。
2


こんばんわ。旅する本屋「放浪書房」とみーです。
今、僕は高速バスに乗って地元千葉に向かっています。
てなブログになる予定でいたんですけど、まだ京都に居ます。
オモシロオカシな宿、ウノハウスを出まして、とあるマンガ喫茶に来ています。
あ、別にウノハウス追い出された訳じゃないですよ。元々、今夜の夜行バスで帰る予定だったので予約してなかったんです。
残念ながら、黄金週間。
めぼしいゲストハウスは全て満室との事です。
いやいや、それにしても出会いって不思議ですね。
次から次へと出会いを連れて来てくれるんですもん。
京都での旅する本屋初日。烏丸御池のオフィス街で植村直巳の本を買って下さったお兄さんは、地元京都のテレビ局のディレクターさんでした。
鴨川にオープンした、旅する本屋 「放浪書房」は、
その番組を楽しみに見ている視聴者の皆さん、たまたまチャンネルを廻した皆さんに、本日初お披露目となりました。
スガワラサラさん、コナンさん、NAOさん、YUさん、Jさん。
はじめまして。
旅する本屋
「放浪書房」のとみーです。
メッセージを残してくれて有り難う。すごく嬉しいです。
お食事中じゃなかったですか?
おみぐるしい物をお見せしちゃいました。
あ、本達や相棒のスナフキンでなく、その隣の眼鏡がです。
実際の映像はまだ見てないんですが、モザイクが入り、声が変わってるとか、いないとか・・・
まぁ、冗談はさて置きまして、みなさん、ほんとにありがとう。
テレビで見て下さった方、ブログに遊びに来てくれた方、放浪書房に来て下さった方。
ほんとにありがとう。
気分のいい場所に店を開かせてもらって、素敵な人達にまた出会えました。
僕も、スナフキンも、旅の本達も皆さんに会いたがってます。
どうかもう少し、この街に居させてくださいね。
明日は、平安神宮の大鳥居の下。図書館の前に行こうと思ってます。
目印は、
相棒のスナフキン。
「旅の本しかありません。」
ほんとにそれしかないからね。
何処にいきましょうか?
インド?ヨーロッパ?タイ?バイクでアメリカ横断?いいですねぇ素敵☆
ユーコンをカヌーで航海?アラスカの大自然でカリブーの群れを追い掛けるのもいいかも。
「ここではない、どこか」に連れ出してくれる。
そんな旅の本をお探しでしたら、当店へ。
ではまた明日。

0:47 | 店主 | 出店 媒体    


_▲_