この人の書く本の書評。悔しいけどかなり上手いです。やるな!《旅と冒険》
4

あ、この人とは会うべくして会ったんだなぁ。
放浪書房を始めてからというもの、そんな出会い を幾つもしてきました。
そして今夜も。
こういう面白い本作っている人が居るんだけどさ連絡取ってご覧よ。
放浪書房向け?な本だよ。
偶然、同タイミングで知り合い二人から薦められたミニコミ誌《旅と冒険》。
見本誌を送ってもらい何度かメールをやりとりさせてもらい念願叶って編集長の今井尚さんと初対面となりました。
いやーなんとも楽しい時間でした。
二人で有楽町駅前でパントマイム眺めて、高架下の天久利で揚げたてのかき揚げ蕎麦をすすり、オープンカフェで心地イイ夜風にあたりながらお互いのことや仕事のこと、情報交換をします。
東京に出てくる前は鳥取で本を作っていたこと、ご実家が名古屋のヴィレッジヴァンガード本店の近くであること、ユーコンで放浪書房も大好きカヌーイストの野田知佑さんの手伝いをされていたこと等、楽しい話は尽きず危うく終電逃すところでした。
放浪書房にとって取り扱う本の内容、知名度なんてのは対して重要じゃなかったりします。(良いにこした事はないんですけど☆)
どんな人がどんな思いや考え、情熱を持って作っているかが重要だったりします。
作り手の顔が見えないとやっぱりつまらんのです!!
今井さんと《旅と冒険》は勿論申し分なし!!
雑誌《旅と冒険》近日入荷です!!
それにしても、今井さん初対面とは思えませんでした・・・前世からの因縁?繋がりを感じます。
なんか楽しい事になりそうです。エヘヘヘ☆

2:26 | 店主 | その他   


_▲_