祝100冊!
6

さて、下段に僕。
上段に巨漢の外国人。
ん?何かの冗談?
地盤沈下して下敷きにされた日にゃ、あれですよ。
旅スルメの本屋、一丁いがり。
若干不安もありますが、ウノハウスにまた泊まれる喜びの方が勝ってます。
ひとっ風呂浴びて、
鴨川に夕涼みにきてます。
あ、そうそう。
昨日の売上お伝えするの忘れてました。
文庫9冊
ハードカバー6冊
栞1枚で合計5750円 です。
昨日なんか鴨川、相当暑かったんです。
午後から西日も注して日影のない放浪書房はこんがりでした。
テレビの放送見てから駆け付けて下さった方もいたみたい。
ほんとにありがとう。
今日もね、素敵な出会いに恵まれました。
実はね、そうお客さんの多い店じゃないんで、売れた本と買って下さったお客様の事、だいたいみんな覚えてるんですよ。
朝の平安神宮。
栞を12枚も買って下さった韓国人の家族、
俺の田舎だよー!と房総千倉の絵を買ってくれたおとーさん、ジュースの差し入れくれた野宿好きのおにーさん、
中国での留置場生活の話で楽しませてくれたチャリダーのお兄さん、
アジアの本を買ってくれたキレーなお姉さん、
わざわざブログで居場所を探し出してくれたお兄さん二人は、放浪書房オススメ本を買ってもらい、写真も撮ってくださいました。
午後から風と埃がすごく、皆さんに埃の乗った本をお渡ししてしまった事許してください。
沢山の方に面白がってもらい、可愛がってもらった5日間。
また今度詳しいデータを発表しますが、
なんと、104冊の旅の本が売れたんです。
古本屋としてはけして自慢出来る数じゃないかもしれません。
でもね、この数字はこの旅で、旅の本を通して知り合い、話すことの出来た人の数。
放浪書房のコンセプトに賛同してくれた方の数なんですよね。
ほんとにどうもありがとう。
さてと、明日もまだ京都に居ます。
旅する栞の京都編。
作ります。
次に行くあなたの街で、
お見せ出来たら嬉しいです。
ではまた。
本日の売上。
文庫7冊、ハードカバー4冊、栞18枚で5050円なり

21:35 | 店主 | 出店    


_▲_