五年後の君を愛せるか
6


物を買う規準が若い頃(今も充分若いですが)と随分変わってきているみたいです。
特に服飾品。
昔は奇抜なデザインだったり流行だったりを追い掛けて次の年には苦笑いしちゃうような物ばかりがタンスに一杯f^_^;なんて事になってました。
「自分らしさ」や「自分規準」が確立されてなかったから当然。下手な鉄砲数撃ち当たる。
今の最低規準は
「5年後の君を愛せるか」
本当は「永遠に君を愛せるか」までとは言いませんが「10年後の君を・・」と言いたいところです。T-shirt一枚着倒して5年が限度かなーと。
「物を大切にする」ってのは至極当然で、しいて言うなら「その物と過ごした時間を大切に出来るか、したいか」でしょうか。
だから服や靴、鞄を買う時に「五年後のモノ」と「五年後の自分」を想像してみます。
妙にしっくりきてればOK!きっといい時間を過ごしてきたはずです。
今の自分にはちょっと不釣り合いかなぁ、贅沢かなぁと思っても五年後そうなっていたい自分に似合ってれば先行投資したり。
写真は昨日購入した鞄です。
お店は舞浜イクスピアリにあるアウトドア、旅をテーマにしたセレクトショップ「ジオクルー」。
衝動買いです。一時間半迷いましたけど。当日で有効期限が切れる3000円券を使いたいのもありましたが。
普段はリュック命☆旅以外の普段使い用の愛用8年選手もありますが、シンプルで丈夫な手提げ鞄を探していました。
「単行本と水筒の入る外ポッケがあること」
「一泊旅行の出来る容量があること」
「自然の中で使った時に様になること」
うん☆全部クリア(^O^)/
秋。お気に入りの本とラグマット。甘いココアの入った水筒。みんなこのバックに入れて公園に行こう。
アルコールストーブを持っていってホットココアも素敵だなぁ☆
凄い気にいってます☆
10年は愛せるな☆

20:39 | 店主 | その他   


_▲_