まんてんカレー
9

今日は、とも君、優ちゃんゆうたろう親子とお出かけです。
地下鉄東西線に乗って神田神保町へ。
古本屋さんを巡る前に先ずは腹ごしらえ。
白山通りを水道橋方面に進み小路に入ったら、知る人ぞ知る「ボリューム満点!安さ百点満点!!」の
「とんかつ、カレーのまんてん」に入ります。
列に並んで席に座ると、オーダーもそこそこに先ず出てくるのが、この水の入ったコップと突き刺さったカレースプーン。
これだけでも、ムム出来るな・・・!(-.-;)
てな感じなんですが、その隣りには小さいカップに注がれた謎の黒い液体が・・・
なんだと思います?
実はコレ!コーヒー。
サービスなんだか薬味?なんだか口直しなんだか分かりませんが、とにかく付いてくる。
初めて入った時はソースだと思って、うっかりかけてしまうところでした。
            そして、カツやらコロッケやらがこんがり揚がる匂いを嗅ぎながら待つ事5分。
やってまいりました!僕等の味方!!
「カツカレー 550円」!!
うほー☆凄いボリューム!並でこのボリューム!きっと「なみなみと盛る」の並だな。これの大盛なんて考えただけで恐ろしい★
カツカレー、大盛りで!
って、とも君!!?( ̄▽ ̄;)
中辛カレーは野菜、挽き肉も小さく刻まれてトロトロ。カツは揚げたてサクサク。
熱!辛!サク!うま!の四段活用☆
熱いから気をつけるんだよ。
そう言ってゆうたろうのカレーに赤いウインナーのフライをそっと入れてくれた店のおばちゃん。
目があって、照れて俯くゆうたろうに
ごめんね。
と一言謝って恥ずかしそうに立ち去る厨房のおじちゃん。
素敵です。
締めは、勿論。コーヒーをグビリ。
ブラックコーヒーが甘ーく優しく感じるのでした。
満点!

16:12 | 店主 | その他   


_▲_