群馬旅の途中ですが・・緊急連絡!!放浪書房の出店告知!
4

思い起こせば、二年前。
野宿野郎の「中央線沿線野宿野郎手売り旅」で高尾山からスタートしまして、中央線沿線を野宿旅しながら野郎を売り新宿を目指す!という青春企画?の最終日。
吉祥寺の改札で二、三百円しか財布に残ってなかった僕は千葉までの電車賃を稼ぐべく世界一の古書店街「神保町」に向かったのです。
地下鉄出口のの生け垣?だか何だかの前に野宿野郎を並べて行き交う人々の奇異の視線を感じつつも野宿野郎を数冊売って帰りの電車賃を獲得!この調子なら頑張った自分へのご褒美☆「いもや」の天麩羅食べられるくらいは稼げるのでは・・と期待した矢先に、商店街からの撤去命令★
あぁ無念★さらば神保町。となってしまった訳で。
この旅、念願のリベンジ!!
放浪書房神保町店オープン!しかも場所は放浪書房で1番好きな古本屋「古本お休み処 ブックダイバー」
9月16日〜 9月20日までの期間限定で
神保町の秘境「ブックダイバー」の大人気企画!
第4回「ふるぽん(古本)秘境めぐり」に参加してます!!
人気のネット古書店や雑貨作りの達人からプロの古書店主まで。自慢の本や雑貨を持ち寄って店内に「段ボール一箱」の小宇宙を展開するというワンダーランド企画!!
まぁ早い話が「一箱古本市」なんだけど、とにかくイイ!!
何がイイって?
行けば分かります!!
なんて乱暴な告知なんでしょ・・・
まだ間に合います!!

11:46 | 店主 | 出店 野宿   


_▲_