緊急告知!3月25日(日) 放浪書房の公開取材トークショーを墨田区向島 で、開催します!豪華ゲストが聴き手に!?モツ煮が美味い?!
1
「公開処刑」
じゃなかった。
「公開取材」を受ける事になりました。
聴き手には、ライターの岡崎武志さん。
ご本人は覚えていらっしゃらないかもしれませんが、4年程前に谷根千の一箱古本市で、
「君は夢を売ってるのか?」
と聞かれて、
「いや、旅を売ってます!」
と答えたのがはじまり。笑
単独トークライブから、心強い助っ人(本来ならば、岡崎さん冠で然るべき所、恐縮もいいところ、、、)お迎えして、怖いモノ知らずにも、皆様から、いくばくかのお金をとって、話をする事になりました。
多分、もう二度とありません。
「路上で本を売りたい!」
「旅に暮らしたい!」
「会社辞めて、フリーで!」
「放浪書房の嫁になりたい!」
そんな方は是非!お越し下さい。
「公開処刑」ばりにさらけ出される、旅する本屋の実態!!
あー怖い。逃げたい。
逃げちゃダメだ!
逃げちゃダメだ!
逃げちゃダメだ!
詳細はコチラ↓
【旅する本屋 放浪書房のトークライブに豪華ゲストが参戦!】
緊急告知!ふるほん日和オープニングライブhttp://furuhonbiyori.seesaa.net/s/article/253463563.html
にゲストインタビュアーとしてライターの岡崎武志さんの
参加が決定いたしました!
http://d.hatena.ne.jp/okatake/touch/20120307
「公開取材 岡崎武志が聞く放浪書房の世界」
ふるほんに関する著作が多数あり、古本マニアにはよく知られたライターで書評家の岡崎氏。
そんな氏も度肝を抜かれた日本全国を人力移動する本屋、「放浪書房」!
今までだれもやらなかった(やろうとおもわなかった!?)異色の古本屋がどのようにして生まれ、これからどうなっていくのか?
みんな気になる放浪の旅のエピソードを交え、語り尽くしていただきます。
突然の大物助っ人登場に動揺する放浪書房!どうする?どうなる!?の一時間半※2。
下町名物、濃厚なモツ煮を温めてお待ちしております!
■■■■■■■■■■■■■■■
■日時:3月25日(日)18:00〜2時間半程度
(トークライブ1時間半、交流会1時間)
■場所:寺島集会所(墨田区東向島一丁目23番10号)
■内容:ゲストインタビュアー岡崎武志を迎えての「ふるほん日和代表・放浪書房」トーク&交流会
■会費:1000円程度
(お茶・お総菜やおつまみ代含む。アルコール類は持込、あるいはお買上げいただきます)
■申込:
furuhonbiyori@gmail.com 宛
件名オープニングパーティー参加として、
・お名前
・ご参加人数
・ご質問内容(事前にあれば)をご連絡ください。
締切:※3月24日(土)まで
-------------------------------------------------------