昨日の博多の旅する本屋の営業日記
1

前日に幾つか目ぼしい場所をチェックしていたのに、いざ店を出す段になると、毎度毎度悩んでしまいます。
商売は一に立地。
これは間違いない。
普通に考えれば人通りの多い天神の大きな通りで店を出すんだろうけど、
警固公園。気に入ってしまいました。樹もあるし、何だかのんびりした雰囲気。
オープン準備中に早々女性2人連れのお客様。
女子大生っぽい2人組み。
「写真撮っていいですか?どうぞどうぞ☆僕どの辺立ちましょうか?軽く樹に寄りかかってみたり?え?僕はいい?あ、そうですよね、、、」
「君さ、前にビーパル載ってたよね?やっぱり!!僕は長崎から仕事来ていてね、いつもはこっちの道通らないんだけど、今日はたまたま。そしたら君かいた」
とはスーツ姿の男性。
こういうのが一番嬉しい!
沢山のほんのチョットのたまたま。集まると、偶然が必然になって来る。
男性は家に帰って、家族に野宿野郎見せながら
「この本、天神の公園でさ、旅する本屋が売ってたんだよ!」
そんな風に話しているのかもしれない。
IMG_9364.jpg IMG_1452.jpg

10:09 | 店主 | その他   


_▲_