どこでもドア
4

どうも放浪書房です。
いやぁー今日の売上は過去最低の1500円(。。;)
その内の450円はコーヒー代だよって、栞を買って下さった方がカンパして下さったんです。
うーん、何だか素直に喜べない自分がいます。
お客さんは悪気なんてなくて、星野道夫の話で盛り上がって、栞も熱心に見て下さって神戸の洋館の栞を買って下さったんです。
「次は鎌倉の絵を描いてよ」なんて
きっと頑張れよ☆って意味を込めてなんでしょうけど。
素直に喜べない自分が嫌だなぁ。
売上が悪い時って、何が嫌だって夕飯のレベルが下がるのもありますが、人と話す機会が少ないこと。
一つの場所に留まっているとひどく内向的になっていく。自分と対話しようとすると何故かね、負の考えばっか浮かんじゃいます。
常に移動してればね、
次々と変わる景色が、頬に当たる風が心機一転☆気持ちをリセットしてくれるのになぁ。
クサクサしてくると人相悪くなるから海を見に来ました。
ちょっと遠かったけど、工業地帯の向こうに沈む夕日はでっかくて綺麗だな。
ポートタワー。
空に浮かんだデッカイ「どこでもドア」みたい。
ほんとだね。
さて、これから何処いこう。
太陽が雲の向こうに消えました。

18:44 | 店主 | 出店   


_▲_