只今栞製作中!
5


ここ何日か先月行った京都、大阪、神戸のスケッチを仕上げています。
スケッチを始めたのは三年前に石垣、西表島を三ヵ月近く旅した時からです。 野宿中心の特に目的の無い旅だったんで時間は一杯あったし、絵の題材には困りませんでした。
なによりもスケッチBOOKを広げてると色んな人が声かけてくれます。
何描いてるんですか?
どこから来たの?旅してるの?
なんてね。
景色でも人でも食べ物でも、じっくり時間をかけて見つめる事で違った表情や色合いが見えてくる気がします。
その時の感情によっても絵は変わってくるし、凄く面白い。改めて見ると人の顔に紫色や緑色が使われてたり、本当にこんな風に見えてたのかなぁって。
スケッチBOOKが一番大きな英単語帳に。
その場で描いていたのが、ケータイのデジカメで撮って、帰ってから絵に興す。とスタイルは若干変わりました。
「旅の一場面を切り取る作業」から「旅の反芻作業」へ。
もう一度旅を楽しむ事が出来るなんてお得です☆
僕にとってはお金のかからない自分への最高のお土産だと思ってます。
しかも、それを元に作った旅の栞が売れると次の旅の資金になってくれます。うーん、ありがたいです☆それにしても筆が遅い(-.-;)間に合うかなぁ。
次の京都では京都の旅の栞が販売出来るようにするぞ☆(ノ><)ノ



_▲_